FC2ブログ

ハロウィン

20140905101414.jpg

今年もハロウィンの季節がやってきました。
この時期海外では、かぼちゃの中身をくりぬき「ジャック・オー・ランタン」
を作り、家の戸口の上がり段に飾ります。
毎年10月31日に行われ、古代ケルト人の魔除けの儀式と言われています。
近年では宗教的意味合いは薄くなり、アメリカなどでは、31日の夜、子ども
たちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったり、
ハロウィンパーティをするお祭りとなっています。
今年は日本でも、ディズニーランドや休日の繁華街などでコスプレフェスが
開催されるなど、日本流にアレンジされ大人が仮装し楽しむイベントに
なっています。

スポンサーサイト



メディカルツーリズム in マレーシア(3)

20140908アネモネ

マレーシアへのメディカルツーリズムで、ニーズの高いもののひとつが「不妊
治療」です。
インドネシアやシンガポールなどの近隣諸国から、多くの患者がエアーアジア
などのLCCに乗ってやってきます。
もちろん日本からも、国内では規制がありなかなか行えない不妊治療を求めて
多くの患者が渡航しています。
不妊治療をする患者の多くは、体外受精や卵子提供、着床前診断や男女の
産み分け、代理出産などを希望しています。
多くの実績を出している有名な医師や専門病院は、数か月先の予約にも苦労
する事があります。
医療技術が高い、医療設備が整っている、快適なサービスがある、そして
他国に比べ安い費用などメディカルツーリズム先進国としての環境が
マレーシアにはあります。

不妊の原因

あす未明、先週に続いて台風が関東に接近します。
朝の通勤通学時間が心配されます。

20140908デージー

不妊の原因については、主として女性が取り上げられがちですが、実は
その原因は男女共40%ぐらいとほぼ同じ割合です。
まず男性の不妊の原因には、精子の問題(無精子症・乏精子症)、精巣の問題
(精索静脈瘤)、セックスレスの問題(EDや射精障害)などが考えられます。
次に女性の不妊の原因には、排卵障害、子宮着床障害、卵管障害などの直接的
な要因となる不妊体質、生理不順、生理痛、不正出血、などの身体的不安、
また年齢的要因や、精神的ストレスなど、直接的ではないにしろ妊娠に大きく
影響しそうな要因などいろいろな問題があります。

しかし不妊症の疑いがない男女が、排卵日に性生活をしても、妊娠する確率は
20%程度(個人差があります)と言われていますので、妊娠とは、偶然に偶然
が重なってようやく実を結ぶものと言えます。

メディカルツーリズム in マレーシア(2)

今朝の日本列島は、台風18号の直撃で大混乱です。
朝から雷がなり、土砂降りの雨が窓にあたっています。
予報では、午後には雨も上がり、明日は台風一過の晴天になる様です。

20140910ガーデンシクラメン

日本人シニア世代のロングスティ先としても人気のあるマレーシアは、医療観光に
力を入れ、昨年は77万人のメディカルツーリストが訪れています。
近年の国際医療市場では、医療レベルだけではなく「快適なサービス」が求められる
時代へと変化をしています。
マレーシアは、センター方式を採用する病院が多く、心臓血管センター、消化器病
センター、内視鏡センター、がんセンター、不妊症治療センター、レーシックセンター、
ウェルネスセンター(検診部門)など様々な専門科を有しています。
また「カスタマー・リレイションズ・オフィサー」と呼ばれる外国人専用デスクを設置し、
アテンドサービスを行うスタッフが配置されている病院もあります。
アテンドサービスの内容は、航空券・宿泊の手配、ビザ申請、外貨の両替、空港送迎
といった医療を受けに来るまでの準備から診察の予約と照会、入院の手配、救急車
および緊急への対応など診療にかかわるサービスまで多岐にわたっています。
日本語、インドネシア語、韓国語は通訳サービスを利用することも可能です。