FC2ブログ

AID

20160314120456.jpg

男性不妊への最後の解決策として、AIDという方法があります。
これは非配偶者間人工授精のことで、無精子症など絶対的男性不妊の場合に
適用される治療法です。ドナーの精液を使用し、人工授精にて妊娠を試みます。
男性不妊に対するあらゆる治療を行ったにもかかわらず、 妊娠に至らず、
それでもどうしても子供が欲しいという場合に選択されます。
この方法での妊娠希望者については、ご夫婦の意志を十分に確認したうえで、
以下の2つの場合に当てはまるかを厳格に判定し行うことが一般的です。
適応するのは、無精子症の場合、または精巣精子回収術(TESE)を行ったが
精子が認められなかったまたは微量の精子は認められるものの妊娠のレベル
にはない場合になります。
さらにこの方法は、第三者の精液を用いるため、倫理感や宗教的、法的問題を
含んでいることにも留意しなければなりません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント